FC2ブログ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本(リベラルな方々?)ではナンデか分らないけれど、
憲法9条改正=軍国主義のススメという謎の公式が立つけれども、
普通に考えれば、そう普通に考えればよ、
そんな公式は成り立たないよなぁ(-_-;ウーン
憲法9条自体の掲げる不戦の誓いという精神は素晴らしいと思うし、
それこそ遵守すべき精神性だとは思ってはいるのだけれど、
本当にそれで大丈夫なのと?エセ管理人は不安なんだな。

問題なのは理想論としての憲法9条と、現実的な9条の乖離なのかな。

憲法9条があったお陰で戦後60年日本は平和だったという人が、
いるけれどもそれには極めて懐疑的にならざるを得ないかな。

エセ管理人には日本の後ろに見え隠れするアメリカという存在が、
いたからこそ武力紛争に巻き込まれずに済んだとしか、
どうしても思えないもの。

多分現実は美麗字句だけでは上手く行かない事が多い。

金美齢のコトバで一つ参考になったのは、
台湾有事(詳しいことはwikiで)の際、
中国軍は対岸で軍事演習をしたのだけれど、
アメリカが台湾海峡周辺に太平洋艦隊を派遣した瞬間に、
ぴたりと止んだのさ。これって結局の所は、
対話はもちろん重要なんだけれども、(かの六カ国協議もそうだけれど)
どうしてもの時にはやはり軍事的抑止力の力は絶大なんだって事。

どこかで頭から抜け落ちているけれど、それは間違いない事実。

もしアメリカがインデペンデスを派遣しなかったら、
台湾海峡は戦禍に巻き込まれていた可能性は大だろうしなぁとね。

日本だってそれは同じ事が言えるはずなのだと思うんだ。

だからミサイルが打ち込まれる30分前に、
相手の基地のみを叩くのは違憲かどうかについて、
熱く答弁するのも結構だけれど、(所謂先制的自衛権についての話ね)
発射されてしまった場合何百万もの人が死ぬか否かという時に、
そんな話をしている場合なのかなとね、エセ管理人は思うわけ。

そのドコからが許されるのかという、
ある意味でも命に線引きをするのは極めて難しいと思うのだけれど、
それを明記するというのは一つの抑止力に繋がるはずだし。
そしてそもそも憲法に色々な解釈が出来るってのは、
法学部じゃないから詳しくは分らないけれど、
それ自体が問題あるんだろうし...(苦笑)

だから軍事力を拡大しろなんて、
自分は間違ってもいわないし、そんな事は認めないけれど、
基本的には9条が持ちえる精神を維持しつつも、
60年前には想定できなかった範囲について、
必要にあわせて憲法を書き換えるというのは何が問題なのかナァと、
まぁエセ管理人は思います。「(´へ`;ウーム

万が一の時に足並みが揃わないのでは、国民を守るも何も、
無いでしょと。何寝言言ってんだとね。

例えば駐車違反の罰金が20円だったらおかしいでしょ?
それは物価変動という社会的な変化があるから、
今の5000円なり、1万円也へと変わったのでしょ?

それと何が違うのか正直自分には批判する人のその論点が分かりません。


なんというか、憲法9条の改正がナンデ軍国主義に繋がるのか、
その辺りの説明を誰かちゃんと納得できるように、
論理的にして欲しいものです...〃´△`)-3
スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
→http://sophy215a.blog41.fc2.com/tb.php/213-b12673e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。