上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WBC-thumb.jpg


今年の11月の末に北京五輪野球のアジア予選が開かれます。
さて②今大会は開催国中国にシード権があるため、
アジアの枠は1つでして、二次リーグの2.3位は、
来年の世界最終予選8チーム中の上位3位に入らないと、
北京五輪に出場することが出来ないシステムであります。

星野JAPANには是非ぶっちぎりでアジア予選を
通過していただきたいのですが、実際問題として、
昨年のWBCもそうだったようにアジアも年々レベルを上げてきて
おりますので、胡坐をかいておりますとバッサリ何てことも
往々にしてありえると思います。
また野球と言うスポーツはその特異的な性質上、
投手の比重が極めて重いスポーツなので、
その日の投手の出来不出来如何で結果の逆転はあります。
総合力があまり物を言わない珍しいスポーツなのです。

さて、そのアジア予選は24名のベンチ入りが許されているとの事です。
恐らく今回はメジャーの参加はないものと思われるので、
松坂や松井などの参加は見込めないでしょう。

さて、そんな中でチームを作る星野監督は果てさて
どのようなチームを作るのでしょうか。(楽しみです)

個人的に(独断と偏見による)その24名のチーム構成を
考えてみたいと思います。
国際大会は基本的に指名打者制度があるため、
投手・野手の割合は恐らく10対14もしくは11対13になると思われます。

というわけで現時点での予想オーダーです。

スタメンは、
1番 青木宣親 (中)東京ヤクルトスワローズ
2番 井端弘和 (遊)中日ドラゴンズ
3番 福留孝介 (右)中日ドラゴンズ
4番 松中信彦 (DH)福岡ソフトバンクホークス
5番 小笠原道大(一)読売ジャイアンツ
6番 村田修一 (三)横浜ベイスターズ
7番 谷佳知 (左)読売ジャイアンツ
8番 阿部慎之介(捕)読売ジャイアンツ
9番 荒木雅博 (二)中日ドラゴンズ
補 谷繁or里崎or相川(とにかく捕手)
補 木村拓也 (オールラウンダー)読売ジャイアンツ
補 宮本慎也 (二遊三)東京ヤクルトスワローズ   
補 川崎宗則 (遊三)福岡ソフトバンクホークス
補 高橋由伸 (外)読売ジャイアンツ

投 和田毅   左投 福岡ソフトバンクホークス
投 渡辺俊介  右投 千葉ロッテマリーンズ
投 黒田博樹  右投 広島東洋カープ
投 ダルビッシュ有 右投 北海道日本ハムファイターズ
投 小林宏之  右投 千葉ロッテマリーンズ 
投 武田勝   左投 北海道日本ハムファイターズ
投 林昌範   左投 読売ジャイアンツ
投 馬原孝浩  右投 福岡ソフトバンクホークス
投 岩瀬仁紀  左投 中日ドラゴンズ
投 藤川球児  右投 阪神タイガース

ってな感じになろうかと思われます。
予想オーダーがどれだけ当たるか楽しみダナァ('-'*)フフ
さてさて、本当にがんばっていただきたい物です。
特にテーハミングの国には今後30年手が出せない勝ち方を・・・・w
お粗末さまでした(o*。_。)oペコッ
スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
→http://sophy215a.blog41.fc2.com/tb.php/245-2b8b2aaf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。